不壊の槍は折られましたが、何か?

クラシック音楽を聴いた感想がメイン(のはず)

2014-10-23から1日間の記事一覧

ジョン・エリオット・ガーディナー/リヨン歌劇場管弦楽団 シューベルト:交響曲第9番ハ長調《グレイト》

1986年7月、ジャック・コール宮でのライブ録音。 ウィーン・フィルを指揮した音盤では、古楽奏法がそれほど目立っていなかったが、こちらは同じ現代楽器のオーケストラながら(録音時点の)手兵ということもあって、ピリオド楽派的側面がより徹底されている…